只野 武

只野武

プロフィール

只野 武 (ただの たけし)

1945年生まれ。1970年、東北薬科大学卒業。米国ルイジアナ州立大学医学部留学後、東北薬科大学教授として教育と研究に従事。アルツハイマー病、統合失調症などの動物病態モデルを作製し、認知症などの治療薬の開発に邁進していた1992年、滋養強壮ドリンク剤(ゼナ)の抗疲労効果を国内で初めて動物実験により立証。以来、サプリメント研究のリーダー的存在として知られる。2012年、金沢大学医薬保健学総合研究科環境健康科学特任教授、2015年より金沢大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー ヘルスケア医学研究室代表。

 

かねろく製薬10周年記念特別講演会

2017.03.16

40歳からの免疫力アップで健康長寿を!

2017.03.15

笑いと運動と乳酸菌で心のストレスを乗り越える Vol.2

2017.03.15

代替医療を支える乳酸菌 Vol.1

2017.03.15

只野先生の乳酸菌道場

2017.03.15